制服マニアの夫と冒険心あふれるコスプレエッチに興じる人妻

コスプレ妻

 結婚してからわかったのですが、私の夫はデパートの店員が異常なぐらい好きなんです。もうデパガマニアと言っていいぐらい。だから、一緒に買い物に行くと、洋服や靴を選んでいる私の存在なんか完全に忘れて、店員をずっと目で追ってるんです。

 そのことを問いつめたら、あの上品で知的で、それでいて従順な感じがたまらないんだと、そんなことをぬけぬけと言うんですよ。これはこのまま放っておいたら絶対にデパガと浮気すると確信した私は、夫にある提案をしてみたんです。それは私がデパートの店員の制服を着て、夫の相手をしてあげるというもの。もちろん夫も大喜びです。

 さっそくネットのオークションで本物の制服を購入して、それを着て仕事帰りの夫を出迎えてあげたんです。一瞬、夫は目を輝かせましたが、すぐに「なんか違うなあ」と首をひねってしまいます。そのまま押し倒されてもいいようにと、居間に布団を敷いておいたのに、私もがっかりでした。だけど、ここでやめたら、やっぱり浮気されそうな気がして、次の手を打ってみたのでした。

 夫に問いただしてみたら、欲情しないのはアパートの部屋というシチュエーションが生々しすぎるからだと言うんです。いくら制服を着てても、このアパートの中だと高級デパートの店員という雰囲気は出ないって。そこで私は次の週末に、夫とふたりでその制服を実際に使っているデパートに行ってみました。もちろん、その制服を持って。そして、デパートのトイレで着替えて、夫と売り場で待ち合わせ。

「いらっしゃいませ。本日は何をお探しですか?」と店員のふりをしながら訊ねると、夫の目がキラキラと少年のもののように輝くのがわかりました。

「いえね。僕の欲望を満たしてくれる美しい女性はいないかなと思ってきてみたんです」と夫。「それでしたら、私なんかどうでしょう?」と私。あんまり時間をかけてると他の店員に気づかれてしまうかもしれないので、気分が盛り上がるとすぐにトイレに直行です。階段脇のトイレはあんまり使う人がいないのを事前にチェックしておいたので、そこに駆け込みました。

 で、ふたり一緒に個室に入って、壁に手をついてヒップを突き出した私のスカートをたくし上げると、夫はまったく前戯なしにいきなりバックから挿入してきたんです。

 売り場でのやりとりですでにすっかり興奮していた私のアソコはドロドロ。夫の巨大なイチモツもあっさり飲み込んでしまいました。そして、普段とは違う獣のような腰使いで激しく突き上げられ、私はあっさり昇天。崩れ落ちた私の口に夫のモノがねじ込まれたと思った瞬間、ビクンと激しく体を震わせて夫は私の口の中にたっぷりと射精したのでした。ゴクンと飲み干した精液の濃さは彼の興奮の大きさを表していたんだと思います。

 それ以降、週末のたびにデパートに出掛けて行ってコスプレセックスを楽しんでいるんですが、そのうちお店の人に見つかりそうでちょっと心配です。でも、やっぱりやめられないんです。困ったもんだけど。