チップを弾めば車内で口内射精できる人妻タクシードライバー

タクシー

 最近は女性のタクシードライバーも増え、そんなに珍しくはなくなってきましたが、中には「運転大丈夫なのか?」とか言われて、女性蔑視ともとれるような態度をする客がいるのも事実です。でも、トラック運転手をしていた私は、そこらの男性には負けないくらい運転には自信があります。

 でも、荷物を乗せて走るトラックと、客を乗せて走るタクシーでは、緊張感がまったく異なります。接客しながらの運転となると集中力も散漫になりがちで、より慎重にならざるをえません。

 一番困るのは泥酔客。目的地に着いても起きない客もいたりして、起こすのが大変。それだけならまだしも、急に抱きつかれたりして。でも、酔っぱらいだからはねのけることは出来るんですが、怪我でもされたら厄介なことになるので手荒には出来ません。

 その日は若いサラリーマンの酔っぱらいでした。車の中に入ると目的地を告げてすぐ寝てしまいました。到着地近辺で声をかけても反応ありません。周囲は民家がちらほらあるだけで、目安になるものがなく、客を起こして聞くことにしたんですが、運転席から声をかけても起きません。

 仕方なく、後部座席のドアを開けて揺り動かすと、突然抱きつかれ、私を座席に押し倒そうとします。トラック運転手時代から、身体を鍛えていた私は、酔っ払ったサラリーマンを逆に抑えつけてやりました。すると「ごめんなさい」と抵抗する素振りもなく大人しくなった客。そして「つい魔がさしてしまい…」と平謝りされ、チップをはずんでくれました。

 顔をよく見れば、私好みのいい男。私も夫とはセックスレス状態。人や車も通らないし、チップを弾んでもらったお礼と言いつつ、客のズボンを下ろしてチ○ポを咥えてあげました。そして車内を汚さないように、放出されたものは一滴残らず口で受け止めました。

 襲うなんてことしないで、最初からチップを弾んでもらえば、こんなコトくらい最初からしてあげたかもしれないのにね(笑)