セックスよりオナニーが好きなスジガネ入り人妻オナニスト

バイブ

 子供が生まれてからというもの、主人とはすっかりご無沙汰です。でも、それほど欲求不満ってわけでもありません。私、オナニーでも満足できるんです。というより、セックスよりオナニーのほうが好きなぐらい。

 オナニーデビューしたのは10歳の頃。以来、オナニーしない日はないってぐらい、毎日オナニーに耽ってきました。生理中でもおかまいなしでした。スジガネ入りのオナニストなんです。

 セックスも嫌いじゃないけど、相手に気を遣わなくちゃいけないこともあるし、時にはイカせてもらえないこともありますから。オナニーは自分のペースでイケるのがいいですね。オナニーは今でもほとんど毎日してます。さすがに生理中はしなくなりましたけど…。

 子供が保育園に行っているときが私のオナニータイムです。最近の恋人は通販でこっそり買ったバイブです。忙しいときはクリトリスをちょこちょこっと弄って軽くイクだけで済ませますけど、バイブを使うときは全裸になって気合いを入れてオナります。気がついたら2時間もオナってたなんてこともよくあります。

 バイブには、それぞれにトムとかジョニーとか名前をつけています。イケメンの白人男性が好きなので。長さと太さもいろいろで、その日の気分で使い分けます。といっても、一度に2本か3本使っちゃいますけど。

「もうオマ○コがグチョグチョよ。早く入れて」

「あなたのってすごく太いわ、トム。気持ち良くて死んじゃいそう」

「そこよそこ!Gスポットに当たってるの。ジョニーって腰使いが上手なのね」

 なんて、独り芝居しながらオナります。イケメンの白人男性に突きまくられている自分を想像しながら楽しむんです。そういうことができるのもオナニーのよさですね。

 この間、リモコン式のバイブを買いました。振動で膣内とクリトリスを同時に刺激してくれるすぐれものです。それを着け。落ちてこないようにガードルを穿いて外出するんです。イケメン男性を見つけると、その人を眺めながらスイッチを入れます。街中でこっそりオナニーするのってスリル満点。さすがに声は出せませんけど、頭の中は妄想が渦まいて、これはこれで刺激的です。

 セックスはなくてもオナニーさえできれば満足。そんな私は今日も密かな快楽に浸っています。