乱交、スワッピングを期待して参加した混浴温泉サークルなのに…

混浴サークル

 SNSで見つけた「混浴風呂同好サークル」に夫婦で参加してみました。一見、健全そうに見えて、この手のサークルは乱交サークルだったりする。スワッピングマニアの私たちは、温泉に泊まって一晩中セックスしまくる妄想を勝手に膨らませて待ち合わせ場所へ。

 集まったメンバーは30代から50代の男性が夫を含め8人、女性30代から40代で私を含めて4人。乱交するには2対1の丁度いいバランス。2台の車に乗り分けて目的の温泉へ出発。車の中でも何かハプニングが起こるかと思ったら、普通に温泉話をしたり雑談をしながら2時間ほどで目的地に到着。

 部屋の割り振りをしてから、まずは全員で露天風呂に集合。当然ながら、男女混浴である。まずは露天風呂で一発? と思ったら、みんな普通に風呂に入っているだけ。ただ、男も女も性器丸出し。私たちの裸を見ても、男たちの性器はダラ~ンとしたまま。夫は拍子抜けした感じ、私は何となく、屈辱感を感じました。

 その後は夕食。それぞれ自己紹介しながら、温泉での様々なエピソードを話しまくる。お酒が入ってテンションが上がってくると、写真撮影会が始まった。男も女も浴衣をはだけ、裸の撮り合いっこ。いよいよ乱交の始まりだ! と期待していたのだが、そのままお開き。

 部屋に戻ってからも、それぞれの部屋で男女入り混じって二次会。それでも期待していたようなエロいハプニングは起こりませんでした。

 翌朝も全員でひとっ風呂浴びてそのまま帰路へ。常連だという女性に「いつもこんな感じ?」と聞いてみると「そうですよ」と素っ気ない返事。「お互いの裸を見て恥ずかしがったり興奮したりしないの?」と聞くと「もう見慣れているから、家族みたいなもんですよ」と、アットホームな雰囲気を醸し出す彼女。私たちにとっては少々というかだいぶ期待外れだったが、純粋に温泉が好きな男女が楽しむには楽しいサークルなのかもしれませんね。