人妻告白「主婦仲間と海の家でナンパ待ちしてたら4Pすることに」

ナンパ待ち

 先週、ご近所の暇人主婦仲間と、ふたりで海に行ってきました。当然、ふたりとも男目当て。「きっとナンパされまくりだね」って行きの電車の中で話をしているうちに、「どっちの方がいっぱいナンパされるか競争しよう!」ってことになったんです。だけど、声をかけられたのを全部数えてたらすごい数になりそうだから、エッチまでいった男の数で競うことにしました。

 で、朝早くに海岸についてからは、すぐに別行動。おニューの水着を着て、フェロモン出しまくりで砂浜を歩いてたらさっそく軽そうな男が食い付いてきたんで、あたしはその男の車の中で即エッチ。あんまりうまく行き過ぎて向こうもちょっと不審がってたけど、そんなこと気にしてられません。友達とは携帯で「今、何人目?」って感じで連絡を取り合ってたんですけど、彼女はすごいハイペースでヤリまくってるんだもん。

 だからあたしも負けられないと思って、とにかく声をかけてくる男と片っ端からヤッてたんですけど、友達のペースがすごくて……。おまけに日が暮れてきたんで、最後に三人組に自分から声をかけて、そのまま人気のなくなった海の家の裏へ。塩辛いチ○ポを三本順番にしゃぶってあげて、そのまま4P突入。その4Pがまた変わってて、四つん這いになったあたしのアソコを数回突き上げては交代してって感じで、男たちがまわりをグルグル回るんです。そんな変なヤラレ方は初めてだったんで、すっごく興奮しちゃいました。

 結局、最後の4Pのおかげで計八人になって、かろうじてあたしの勝ち。でも、帰ってきてからもしばらくアソコがヒリヒリ。馬鹿なことしたなあって反省してます。