出会い系居酒屋で即ハメ出来る奥様ゲットの秘策

人妻

 世間を騒がせている某元次官が通っていたのは、完全、フーゾクのお店ですが、今、繁華街では出会い系居酒屋なるものがちょっとしたブームとなっています。

 システムを簡単にご説明すると、来店した女性だけのグループと男性だけのグループをお店のスタッフが上手く組み合わせて、合コンのような場を提供してくれる、と言うもので、最初はヤラセ臭い感じもしたのですが、同じ席で見知らぬ男性客と仲良く飲む、と言うだけで女のコたちの飲食代は無料になる事が認知され出すと、それなら参加しても良いかも、と言う女性グループが徐々に増え出し、男性側もそれに釣られてやって来るようになって、居酒屋の面白いスタイルとして定着して来たのです。

 組み合わせは2対2や3対3が基本となり、男性側が多い場合も女性側が多い場合も、それぞれが納得すれば同席出来るようになっております。それでもまぁ、楽しいのは人数が揃っているケースでしょうね。あと、基本的にはひとり客と言うのはおりませんので、遊びに行き場合には仲間を募って行く事になります。

 席でのルールは特に決まっているワケではありませんが、フーゾクではないので触ったりするのはNG。また、女のコがもう帰る、と言えば、そこでお開きになる事ぐらいでしょうか。つまり、予めのセティング無しで、合コンする感覚ですね。

 で、合コンであるなら、男性側の思惑はお持ち帰りする事に尽きるでしょう。でも敵もさるモノ引っ掻くモノ。ただで飲めるって事を目的に来ている女性グループも少なからず居るので、良い感じになっても逃げられる、ってケースも少なくないのです。

 さてさて、こんな出会い系居酒屋。女のコ持ち帰り勝率を上げる秘策は、果たしてあるのでしょうか! その勝率アップのポイントをご紹介しますね。

その1/従業員と仲良くなる
 店によって集まって来る女性のタイプが異なりますので、最初はあちこちの店に行く事になると思うのですが、ある程度、店の特徴とか見えて来たら、常連となる店を決めるのです。その際の決め手は、良い女が集まるって事も重要ですが、それ以上にチェックしたいのが従業員のノリ。お金を払うのは男性側なので、男性客に楽しんで貰ってリピートして貰えるように接客してくれる店が多いので、まず、相手の女のコたちを決める前にやる気のある従業員と仲良くコミュニケーションを取るようにするのです。そうやって従業員に顔を覚えて貰えるようになれば、シメたもの。彼らはどの女性グループがタダ飲みだけをしに来るのか、どのグループがお持ち帰りされてたのか、知っているので、お持ち帰り率の高いグループを付けてよ~と頼むのです。これは結構、役に立ちますよ。

その2/余り女を作らないようにする
 これは普通の合コンで言える事ですが、女性グループは美人1~2人、普通2~3人、ブス2~3人ぐらいの確率で構成されています。ですので必ずブサイクちゃんがいると思って下さい。で、お持ち帰り率をアップさせる為には、このブサイクちゃんをそれなりに楽しませてやる事が重要なのです。折角、盛り上がって来てもブサイクちゃんの「もう帰ろうよ」の一言で、場が終了してしてしまうのです。それを言わせないように、予め男性側でブサイクちゃん担当を一人決めておき、帰る、と言わせないように仕向けるのです。で、何とか2次会に持ち込めれば、勝機も見えて来るんですね。

その3/奥様軍団を狙う
 誰しも若くて美人が良いのは言うまでもないのですが、あえて年齢層高めの女性グループを狙う、と言うのもアリです。この場合には、ホストにでもなったつもりで、兎に角、彼女たちの話を聞いて上げること。女性は饒舌になって話出すと男性との距離が一気に縮まって来ます。それで少しづつ身体を寄せていき、嫌がらなければ大いに脈アリ!お目当ての女性だけに囁くように『このあと二人だけで場所を替え、飲みませんか?』と言って同意すればハメハメ出来たも同然。店を出たら、そのままラブホに直行です。

 飲み食い目当てだけの食い逃げ女子もいる反面、うまく立ち回れば美味しい思いも出来る出会い系居酒屋。息の合った仲間と一緒に繰り出してみましょう!