現役エステティシャンが告白! 女性だらけのエステサロンはレズビアンの巣窟!? (女性告白)

エステティシャン

 エステティックサロンは女ばかりの職場だから、普通は裏にまわると雰囲気がすごく悪いんです。だからわたしも前のサロンにいるのがイヤになって、この4月に新しいところに移ったんですけど、なぜだかその店は異常なほど雰囲気がいいんです。いくらなんでも女ばかりの職場で、みんながこんなに仲がいいなんて……と不思議に思ってたら、やっぱり秘密がありました。

 新しい店では、営業時間が終わってから、従業員同士でお互いを練習台にして新しいエステの方法を試したりすることがあるんです。面接でその話を聞かされた時は、仕事でお肌がスベスベになれるなんてラッキーだわと思ってたんですけど……。

 で、こないだ、営業時間が終わって他のみんなが帰ったあとに、初めて同僚の亜里沙ちゃんのオイルマッサージの練習台になってあげたんです。もちろん、わたしは全裸。そのわたしのお尻の割れ目とか腿の付け根とか、微妙なところを亜里沙ちゃんの手が行ったり来たりするんです。

 確かに普段もギリギリのところまでオイルを塗ったりしますが、それにしてもギリギリ過ぎです。なんだか変だなと思ってると、いきなり指がわたしのお股の間をぬるんって滑り抜けたんです。ビックリして飛び起きたら、亜里沙ちゃんまでいつの間にかユニフォームを脱ぎ捨てて全裸になっていました。

「歩美さん、大好きよ」

 亜里沙ちゃんはそう言って、施術台にのぼってくるんです。とっさにはね除けようとしたけど、エステですっかり気持ちよくなっていたわたしの体は全然力が入らなくて、それに彼女の潤んだ瞳がドキッとするほど魅力的だったので、ほとんど抵抗することもできずに押し倒されてしまいました。

 そしたら、今度はもう遠慮無しに、オイルまみれの彼女の手がわたしのオッパイやアソコをぬるぬる這いまわり始めたんです。

「ねえ、亜里沙にもしてぇ」

 鼻にかかった悩ましい声でおねだりされると、わたしもムラムラしちゃって、彼女の体を愛撫してあげちゃいました。もうそれはエステなんてものじゃなくって、まるでオイルレスリングみたいな感じで組んず解れつです。そして、わたしたちはいつしかお互いのアソコを舐め合っていました。

 男の人の愛撫とは明らかに違う、同性だからこそわかる感じるポイントを的確に刺激して来る彼女のクンニ。わたしはすぐにイッちゃって、なんだかそれが悔しかったからお返しに舐めまくってやったら、彼女も痙攣しながらイッちゃって、そしてまたお返しに……って感じで、結局始発が出るまでに数え切れないぐらい交互にイッちゃいました。

「ひょっとして、みんなこんなことをしてるの?」って聞くと、彼女は「そうよ。ここの人はみんなレズだもん。歩美さんもこれで仲間ね」って言って、わたしのアソコの中にまた舌をねじ込んでくるのでした。

 女ばっかりの職場なのにどうして雰囲気がいいのかというと、こういう理由だったんです。最近、夫とは家庭内別居状態だし、女同士のエッチにハマってしまいそうです。