ワイン風呂と逆輪姦プレイで骨抜きにされるニコタマセレブのハーレムエステ

セレブエステ

 東急田園都市線、大井線の「二子玉川」駅。〝ニコタマ〟の愛称で知られる高級住宅街に知る人ぞ知る極上エステが存在する。料金は120分1万6000円。二人の熟女が同時にサービスしてくれる〝ハーレムエステ〟だ。

 二子玉川駅の近くにある、高級マンションの一室。バラの香りが漂い、お洒落な間接照明で包まれた室内で、高級ソファに腰掛けていると、やがてセクシードレスを身にまとった二人の美熟女が現れた。ちなみに二人ともニコタマ在住の奥さまだという。

「早速ですが、プレイ前にお風呂に入りましょ」

 バスルームに案内されるとバスタブに赤ワインが注がれ、その中にしばし浸かっていると肌からワインが吸収されてたのかホロ酔い気分になってしまった。

 ワイン風呂の後は奥の個室へ。エステ台があり、ホロ酔いのまま全裸で寝かされた。すると彼女たちはアロマオイルを手に、マッサージを開始。血行がどんどん良くなり、ペニスも硬くなってきた。

 すると一人がいきなりワイン味のペニスをパクリ。

 記者も酔っているせいか、いつも以上に悶絶。するともう一人がドレスの裾をまくり、顔面騎乗!

 セレブの花園はパイパンだった。チーズ臭い秘裂を懸命に味わっていると、下半身が違った快感に襲われた。

「アアッ、いいわ~。カリがおっきい~」

 なんと、フェラしていた彼女が騎乗位で跨ってきたのだった! しかも肉棒がへし折れんばかりに乱暴に腰を振り、勝手に「イクッ、イクーッ」と絶頂したのだ。しかも、代わる代わる跨ってきて……逆輪姦! かくして記者は精魂果てるまで、一滴残らず吸い取られてしまったのだ。