カープ優勝にわく広島で人気女子アナ似デリ嬢をオモチャ攻めして生中出し!

裏風俗嬢

 女のコによっては電マやバイブの使用を嫌がるコがいたり、店によってはオプションだったりするが、プロ野球セリーグでカープ優勝にわく広島で見つけたのは、基本プレイに電マやバイブの使用が組み込まれているデリヘル。Sっ気の強い記者にとっては、これ幸いと店に電話。でも、ブサイクな女を責めても何もオモロない。そこで、くれぐれも可愛いお姉ちゃんで…と、念押ししといた。

 そしてやって来たのが、芸人との交際疑惑報道で話題になった人気女子アナ似の女のコ。よく似ているねと言うと

「そうなんでです。よく言われるんですよ(笑)」

 と、悪びれもせず肯定して笑う彼女。S気の強い記者としては、こんな自慢気な女が実は大嫌いなのだ。でも内心、こりゃ虐めがいがある…。と、心の中でほくそ笑んだのであります!

 ベッドでバックから電マとバイブを取り出す彼女。でも、これらを使ったサービスは最近始めたばかりらしい。こりゃ、ますます攻めがいがある。

 ってことで、まずは電マで彼女の体にあてがうと敏感に反応。アソコに当てると体をのけ反らせて悶え始めたのだった。あっと言う間にアソコからスケベ汁を溢れ出させる彼女。

 そこで、次に取り出したバイブをクリに押当てる。すると、今度は自分から

「あ~、さっきとは違ってコレも気持ちいいですぅ」

 と、実況中継さながらにバイブの気持ちよさを口にする彼女。そこで、調子にのってもっと意地悪っぽく攻めたててやった。

「オメ○に入れて~」

 と、恥ずかしい言葉を連発しながら悶えまくる彼女。さらに、焦らしついでに今度は電マも一緒に使っての同時攻撃。

 これにはさすがに彼女も我慢の限界に達したらしく、バイブではなくチ○ポを入れてと懇願し始めたのだった。

 こちらから頼んだわけではなく、彼女のたっての頼みなのだから仕方あるまい。彼女の悶える姿を見て、バイブほどではないにしろ硬直していた肉棒を、生のまま彼女の股間にあてがった。

 すると、まるでブラックホールにでも吸い込まれるようにオメ○の中へズッポリ。その中は、マグマが煮えたぎるように熱く火照っていた。彼女は両手で記者に絡みつき、アソコもチ○ポに絡みついてきた。

 こうして、どちらにもキツく締め付けられながら、ナマ挿入のままカープ優勝の祝砲をぶっ放したのでした。これで60分2万円(ホテル代別)なら納得!