神戸福原の過剰サービス店でチングリ返しドリルアナル舐め&ゴム付き本○で時間内射精無制限!

神戸福原

 神戸の福原といえば泡風呂の街。ソープランド以外にもピンサロやヘルスが20軒ほどあり、その中には、過剰サービスを売り物にする店もある。

 福原エリアは桜筋と柳筋の二つにわかれていて、その日は柳筋側にある店入り口で「値段が安くてソープ以上のサービスですよ」と、客引きに声をかけられた。

 ソープ以上のサービス? 興味津々で中に入ると、受付があって「ちょうど今、すごいテクニシャンの嬢がいます。失神したお客さんもいるくらいですわ」ときた。

 マジ? 失神って…。その女性の写真を見せてもらったが、顔出しNGで全く意味なし。でも、結局は前金40分8千円を払って遊ぶことに。

 待合室で一服後に部屋に案内される。ややあって「失礼しま~す」と、現れたのはちょっとぽっちゃりした30代前半の嬢だった。

 胸はDカップで、お尻も大きい彼女に、シャワー後にさりげなく「失神したお客がいるとかって、聞いたけど」とたずねてみた。

「一瞬だけどアナル責めで年配のおじさんが失神したよ。ビックリしたわ」

 げっ、話は本当だった。どんなコトしてもらえるのか、完全にまぐろ状態で彼女に身をまかせる。

「ここは元気?」と片手でムスコの硬直具合を確認しつつ、彼女はまず耳たぶを舐め、次に耳の穴に舌を差し入れてきた。それから乳首をぺろぺろ。ワキを舐めてからナントちんぐり返しにしてきた。

 ここで問題のアナル舐め。これが強烈至極で尻肉に吸いつくようにして口を密着して舐め始め、それから菊門を丁寧に舐め回し、仕上げは舌を尖らせて尻穴にドリルのように挿れてくる。

「う、ううぅ」思わず喘ぎ声を漏らしてしまった。執拗なアナル舐めにムスコはビンビン。時折、タマも吸われたりする。脚を思い切り広げられて両手で押さえられているので、恥ずかしい格好のまま全身がピクピク。

 この後、一気にフェラチオへ。このフェラがまた特筆もので、ノド奥まで吸い込み、根元を唇でぐっと締め付けるのだ。この締め付けが気持ちいいのなんの。何度も繰り返され、我慢汁が出まくり。もう限界で「あ、あかん。イッてしまう」と言った瞬間、口を離した彼女。

「うふふ、危なかったね」と笑顔の彼女に「あと1万円追加でエッチしてもいいよ」と耳元で囁かれた。まだ時間もたっぷりあったのでお願いすることに。

 すると彼女はフェラでゴムを被せ、そのまま騎乗位でズッポシ! 最後は「正常位でやらして」とお願いして上にのしかかったまま思い切り突き入れ一気に昇天!

 それでもまだ時間が残っていたので「もう一回、する?」とムスコをもぞもぞと触ってきた彼女。時間内の射精は無制限。まさに失神するほどの過剰サービスだった。