群馬・伊香保温泉のラーメン屋ではタイ人女性を連れ出せる!?

伊香保温泉

 温泉に浸かり、身体が温まったところで1杯やるべくスナック街に繰り出した。とあるスナックに入るとママこそ日本人だが、ホステスは全員タイの女のコだ。もっともみんな若くて可愛いから文句なし。椅子に座るとセット料金5000円と言われ、テーブルに焼酎の水割りが置かれた。時間が早かったのか他にお客がおらず、ホステス相手にしばらく呑む。耳元で「遊べないか」と訊いてみると、「2万円でOKよ」と答えた。

 これ以上呑んでいても意味がないので、さっさと会計を清ますと外に出た。女のコは夜の伊香保の街をどんどん奥に歩いていく。着いたのは古びた木造2階建てのアパートだ。中に入るとまるでちょんの間のように4畳半の和室に布団が敷きっ放しになっている。タオルを渡されると一緒にシャワーを浴びた。そのまま布団の上に横たわると女のコは指でペニスをしごき、半勃ちになるとスキンを付けてから頬張った。今さらながら東南アジアの女のコが生フェラをしない事に少々むかついたが、さっさと屹立したペニスを押し込んだ。

 射精すると酒の酔いが回ってきて心臓がバクバク鳴る。火照りが静まるのを待ち、アパートを出ると宿に向かって歩いていった。有名な石の階段にさしかかる前にラーメン屋があり、腹も減っていたので食べる事にした。味噌ラーメンをぱくついていると親父が唐突に言った。

「兄ちゃん、オンナと遊びたかったら紹介してやってもいいぜ」

「それってタイの女のコ?」

「そうだよ。可愛いぜ。2万円でいいし、ラーメン代もおまけしてやるよ」

 伊香保温泉とは凄い場所だ。