女医とナースのコスプレ3Pで夢にまで見た「鶯の谷渡り」を実現できたのだが…

3P

 都内デリヘルで男が憧れてやまないのが白衣の天使や女医さんとのエッチ。この二つの最強のシチュエーションでハーレムプレイを楽しめる店を発見。コスプレ3Pコースが90分5万円(ホテル代別)と少しばかりお高め。しかし、ナマOKとのことなのでさっそく連絡して女医さんとナースの3Pコースをオーダー。やって来たのは、いかにもSっぽい女医風と、Mっぽいナース風の二人組みのお姉さん。

 先に彼女らにシャワーを浴びさせて、最後に自分が浴びて出て来ると、二人は白衣とナース服に着替えて待っていた。

「お医者さんごっこ好きなんですか?」

 と、意地悪っぽく聞いてくる女医オネエ。

「ヘヘ。最近、勃ちが悪くて…」

 と、チ○ポを突き出すと、女医オネエはバスタオルをはぎ取り手でしごき始めた。あっという間に勃起してしまった俺。

「普通に勃起しちゃってますけど…」

 と、女医オネエ。

「ちょっと咥えてあげなさい」

 と、女医オネエに促されてナースオネエがチ○ポを咥え始めた。生暖かい彼女の口で、ますます膨張する愚息。続いて、ナースオネエに代り女医オネエが味見。そんなこんなで、とりあえず触診終了。

 今度は実際に役に立つかどうか、二人相手に肉体診療開始!いよいよ本格的ハーレムプレイの開始。二人がかりでチ○ポを責められながら、こちらも両手で彼女らのオ○ンコを攻撃。夢にまで見たW指マン攻撃。しかし、左右の指を同時に動かすのは意外に難しいってことに気づかされた。

 しからば、これまた夢にまで見た「鶯の谷渡り」を敢行! 女医オネエとナースオネエのオ○ンコを、愚息で交互に突きまくる。鶯が枝を渡り歩くように女に、リズムよく抜き差しを繰り返す。これもまた、やり慣れないので結構難しい。

 二つの穴の感触を確かめながら行き来しているうちに、愚息の我慢も限界に。どっちの穴でイクか迷っているうち、なんと抜いた瞬間に空中で「ホーホケキョ!」と発射してしまった。ああ、中出しOKだったのにもったいない!