熟女とシッポリお泊まりで遊べる奈良・生駒新地

生駒新地

 関西方面の裏風俗で、一際異彩を放つのが奈良生駒山の中腹にある宝山寺(生駒新地とも呼ばれています)ではないでしょうか。大阪の飛田新地や松島新地が15分からのベリーショートなお遊びであるのに対して、ここは昔から2時間以上のロングタイムがウリ。更に望めばお泊まりでも遊べてしまうと言う、ちょんの間とは別物の裏風俗地帯なのです。

 生駒山のロープウェイに乗って宝山寺駅を降りると、そこから宝山寺山門まで続く坂道の参道となっています。そしてその参道の両側には、古びた感じの風情溢れる旅館が建ち並んでおります。目指す裏風俗ポイントは、この参道沿いにある、と言うのですが、どこを探してもそれらしい店は見当たりません。それもそのハズ。実はこの普通の旅館にしか見えないお宿が、裏風俗のお店そのものだったのです。モチロン見た目だけでなく普通の旅館としても宿泊する事が出来るのですが、玄関の回りをよく見ると、青い縦長のプレートに『18歳未満の方のご利用は出来ません』と書いてあるではないですか。このプレートこそ、この参道にある旅館が、裏風俗のお店である証明なのです。

 玄関を入り、声を掛けると中から従業員の女性が現れて『お遊びですか?』と確認してくれます。それに頷くと『こちらのシステムはご存知ですか?』と聞いてくれますので、ここでお遊び値段や遊び方を確認しましょう。ちなみにお遊び代は2時間で2万7千円から、夜9時からはお泊まりでも遊べるようになっていて、料金は4万2千円からとなっています。夕食を付けると1泊7万円以上に跳ね上がるので、お泊まりで遊ぶつもりなら素泊まりにした方が良さそうです。

 お相手となる女性は旅館ではなく置屋(この場合の置屋は行って遊べる店ではなく、昔ながらの女性を派遣する事務所の事)から派遣されて来ます。旅館によって契約している置屋が決まっているので、どんな女性が所属しているか分かっております。女性のタイプなど希望があれば、旅館の従業員の方に伝えましょう。

 遊べる女性の年齢層は30代がメインとなり、泊まり可能な女性は40代になってしまうようです。お願いすると置屋に連絡してくれ、忙しい時でなければ15~20分程度でやって来ます。

 プレイ時間はたっぷり2時間ありますので、一緒にお風呂に入ったりしながら、不倫旅行気分でのんびり過ごしましょう。泊まりの場合には女性と落ち合ってから一緒に麓のスナックやレストランへ行く事も出来、ムードを高めてからお泊まりで遊ぶ事も可能です。ちょっと他の場所では味わえない遊びですので、関西にお寄りの折は、生駒まで足を伸ばしてみましょう。