あの神社の裏に立つラブホで従業員が女性を斡旋!?

大阪

 大阪人は本番をするのも安くなければ遊ばないため、大阪にはソープはないが、安く本番ができるちょんの間が非常に発達している。

 大阪の人間なら誰もが知っているI神社だが、その脇に数軒のラブホテルが建っていることはあまり知られていない。ホテルの前を歩いていると、入り口に立っている従業員が一斉に手招きしてきた。

「人妻を紹介しますが、遊んでいきませんか」ヒマしている人妻が何人かいて、その3軒のラブホテルが援助交際の仲介をしているというのだ。

「お小遣いは1万円もあげれば十分ですから」

 そう言われて遊ぶことにした。部屋で待っていると40歳前後の熟れた人妻がやってきた。シャワーも浴びずにズボンとパンツを脱がすと、いきなりペニスにしゃぶりついてくる。やがて人妻は「付けると気持ち良くないから」と言うなり、何も付けずに跨がってきた。ペニスを根本まで咥え込み、激しく腰を振り続ける人妻。限界が来て膣奥に射精すると、中にザーメンが満ちていくのを嬉しそうに味わっていた。

 人妻は結局お小遣いは要求しなかった。ホテル代だけで生中までヤレてしまったが、この辺りの人妻は相当飢えているようだ。