夏休みのギャル系風俗は家出娘が急増!中には本番交渉が可能なコも……

ギャル

 食べ物だけではなく風俗にも季節ごとの「旬」というものがある。ギャル系風俗においては夏休みが特に元気で、その理由はプチ家出してきた地方上京娘が、寝場所はおろか飯もロクに喰えないので風俗に転ぶためだという。ただしギャル系の中にはちょいとタチの悪い活動資金を求めたギャルサー連中もおり、シャワーを浴びている間に財布を持ってトンズラされる事件も起きている。金や身分証の管理だけは気をつけたい。

 そんなこんなで、あくまで未成年は避けて、ギャル系の女のコと遊んでみた。いわゆる汚ギャルと呼ばれる類だが、ノゾミちゃんはつい先日、山梨から出てきたばかりだという20歳の可愛い女のコ。家出して東京に遊びに来たが、帰りの電車賃どころか寝泊まりする場所もないため、食事も「女性は飲食代無用」という出会い喫茶で済ませながら、己の肉体ひとつで稼いでいるそうだ。

 要するに援○の延長だが、個人交渉よりもお店に在籍した方が安心なので現在はデリヘルで客を取っているのだと言う。ピッチピチの若い肉体を前にしてガマンなど出来るはずもなく、そんな身の上話にあやかってボランティアのつもりで通常料金2万円以外にプラス1万円で、まだあまり濡れていないキツマンに強引にツバを付けて生挿入させてもらった。若い世代は貞操観念のユルさゆえに意外と簡単に生でヤラせてくれるが、その分、病気の危険性なども高いので、あくまで自己責任で遊んで頂きたいものである。