変わったタイプの女性と遊べるデリヘル発見!

日系ブラジル人ママ

 フーゾク遊びをしてるとたまには毛色の違った女性と遊びたくなったりしませんか?

 探せば金髪デリだったり、フィリピーナやタイ女性と遊べる店などもあったりするんですが、彼女たちもある意味、それほど珍しい存在ではありません。もっと変わった女のコと遊べる店はないの~、と探して行くと、何と、北関東のあるエリア限定で、あっと驚く女のコと遊べるデリヘルがあったのです!

 噂を聞きつけ向かったのは足利市。浅草から東武伊勢崎線に乗って2時間。ちょっとした旅気分です。駅を降りてお目当てのお店に電話してみると、優しい声の年配女性が電話口に出て、こちらの好みの女のコを尋ねてくれます。『どんなママさんがお望みですか?今でしたら28歳のとってもエッチな若妻さんがご用意出来ますよ』
 それを聞いた僕、

『こちらのお店ではブラジル出身の女性と遊べると聞いたんですが…』

 と、言うと、

『あぁ、ハイ!ウチで働く殆どの女性が日系ブラジル人ですよ。それをご存知だと思って言わなかったんです。先ほどの若妻さんもモチロンそう。ですからご安心下さいね。あ、そうそう、金髪の女性が宜しければ、そういうママさんも居りますよ。でも、今、仕事中なので1時間ほどお待ち頂きますけど』

『あぁ、それじゃ28歳のママさんで』

と、伝え、指定されたラブホにチェックイン。部屋に入ってから再びお店に部屋番号を伝え、待つ事、20分。チャイムがなって日系ブラジル人ママさん登場です!

 お店の女性が言っていたように歳は本当に28歳ぐらい。身長は155センチぐらいで、洋服の上からもグラマーなボディが分かります。

『OK?』と尋ねて来たので『OKOK!』と答えると嬉しそうな顔して部屋の中へ入って来て、いきなりのハグ。『ワタシ、カトリーヌねヨロシク!』と自己紹介してキスして来ます。こういう親近感は、やっぱ南米系特有のモノなんでしょうかね。

 彼女はスグに風呂場へ行き、バスタブにお湯を注ぎ、再び戻って来て、こちらにも脱ぐように言って素早く裸になっていきます。そしてお互い、真っ裸になって、カトリーヌに連れられバスルームへ。そこで身体にボディソープを塗りたくって、チンポをシゴキつつ立ったままでの泡踊り。Eカップはあろうかと言うオッパイにやや下半身は大きめ。そんな身体がイヤらしくまとわりついて来るんですからチンポは早くもビンビンです。

 身体を拭く時間も惜しむよう二人でベッドへ雪崩れ込みます。最初はカトリーヌちゃんが全身舐めを披露してくれ、シックスナインの体勢から、こちらも熱気ムンムンの茂みを掻き分け、パールちゃんを口に含み、満遍なく舐め捲り。ちなみに彼女のネットのプロフィールには、指入れもOKとあったので、濡れて来たのを確認して薬指と人差し指を束にして膣奥に挿入。ズポズポ搔き出すように前後させると中から甘酸っぱい愛液がドバドバ溢れ出し、指をキューキュー締め上げて来ます。これだけの名器。触るだけじゃ勿体ないですよね。そこでフェラを止めさせ『ファックOK?』と確認すると、カトリーヌちゃんはこっくり頷き、素早くゴムを装着。正常位でズッポリです。

 カトリーヌちゃんは足をこちらの腰に絡め、リズミカルに腰を動かして来ます。そして時間が経つにつれ、その腰の動きは激しくなり、こちらもそれに併せて鬼ピストンして一緒に昇天!

 メチャ気持ち良かったです。

 これで料金は2時間1万6千円!チップとしてカトリーヌちゃんに別に5千円を渡しても惜しくありません。今回は流れで挿入ことになっちゃいましたが、本来は普通のデリヘルなのでお間違いのないように。いやぁ~ここはわざわざ遠征するだけの価値がある店ですわ。ちなみになんでこちらのお店には日系ブラジル人が揃っているかと言いますと、近くの群馬県大泉町は、日系ブラジル人が多い町として全国的にも有名だからなんですね。ただ、大泉町で仕事すると目立ち過ぎるので、太田やこの足利にまで来ているのだとか。

 お店の名前はハメちゃったのでお教え出来ませんが「栃木」「デリヘル」「外国人」で検索して頂けば、スグに辿りつけると思いますよ~。