今こそイキたい吉原ソープ 120分6万円の実力とは?

吉原

 格安店から超高級店までお好み次第の吉原だが、狙い目はワザ師の泡姫。お姐さんの秘技は自分でも気づかなかったウィークポイントを知らしめてくれる。男なら一度は経験すべきだ。

 新しいものを試すなら食べ物と一緒で最初の店選びが肝心。可愛いコとの未熟な触れ合いは吉原以外でもソープ以外でもできるのだから、中級以上の店で仕事のできる姫を指名したい。

 今回選んだ店は、姫質もピカイチの『B』だ。この店は送迎があるが、今回は浅草寺から散歩がてら歩いてみた。ホッピー通りでちょいと一杯は止めにしてプレイに備える。

 店に入るなり、強面のボーイが丁重に挨拶してくるが、ユルさがないので、圧迫感を感じる。ドリンクなんかどうでもいい。早く姫と2人になりたい。

 姫と並んで階段を上がりプレイルームへ。部屋は中級店と変わらないが、姫は極上だ。

「君って雑誌の表紙とか飾ってそうだよね」

「読者モデル、やったことあるんです。内緒ね」

 そんな話をしながら、いきなりのディープキス。キス好きにはたまりましぇん。服を脱がされ、フェラからプレイを開始し、暖かい口中で発射した。

 マットは巧いほうではなかったが献身的で、アナル舐め&手コキで頂上に達し、再び姫の中で果てた。潜望鏡、全身リップは言うに及ばず、ベッドでの舌技でも回春に至った。

 120分6万円。毎月通いたいが、今の稼ぎじゃ年に3回が精一杯だろうね…。