金髪娘とヤルときにゃ、股間脱毛は常識!?です

「金髪ねーちゃん好きで、いつも金髪と遊んでるんだけど、金髪ってフェラしてくれないが多いんだよね」などと愚痴ばかり言ってる人って案外、多かったりするんですが、本当に金髪はサービスが悪いかって言うと、その答えはノー。実は彼女たちが熱心にサービスしてくれない理由は、愚痴を言ってる日本人男性の下半身にあったのです。

 ヨーロッパで活躍しているサッカー選手たちが笑い話でよくするのが、ヨーロッパの選手たちは陰毛を剃って、全員ツルツル。で、お前はなんで剃らないんだって言われて…実は僕も股間脱毛してツルツルなんですよ、って話。実はアレ、ネタでも何でもなくて本当の話なんですよね。

 ヨーロッパの白人たちは、男も女も陰毛は処理するのが当たり前。女性の場合、上の方にチョビヒゲのように残す事はあっても、大陰唇の回りからアナルに生える尻毛まで、完全脱毛するのが常識となっているんですね。彼ら白人は毛の質が硬めで陰毛があるとセックスの時に痛い、と言うのもあるし、体臭がキツめな人が多くて、陰毛があるとそこに匂いが籠ってしまうから、とも言われています。これは男女とも同じなので、男性も完全脱毛するのが常識なのです。

 股間の完全脱毛なんて日本人には考えられませんが、こればかりは郷に入らば郷に従え。欧州で活躍するサッカー選手の殆どが股間の完全脱毛してるんですね。

 そんな完全脱毛が当たり前の欧州女性たちは、セックスする時に陰毛があると不潔、と思ってしまうのです。つまり、それがサービスの悪さに繋がっていたんですね。

 ドイツのエロサウナFKKの女のコに聞いてみると『フェラする時に陰毛が口の中に入って来て気持ち悪いから、陰毛処理をしていない男性にはフェラしない』と言っておりました。で、こちらも遊ぶ為にアナル周辺の尻毛まで抜いていたのですが、そしたらブロンドジャーマン娘は、根元まで咥えるディープスロートで楽しませてくれたあと、美味しそうにアナルもベロベロ舐めてくれましたですよ。

 ちょっと最初は抵抗感があるかもですが、挿入する時にはしっかり奥まで突っ込めるし、フェラとかして貰う時も根元辺りまで感じるようになりますので、セックスがより楽しめるようになりました、金髪娘に濃厚サービスして貰いたいなら、股間の完全脱毛するっきゃないですね。