リサイクルショップが裏で行っている闇ブルセラ

ブルセラ

 使用済みのパンティや制服を販売する「ブルセラ」禁止条例が施行されて以来、日本では女性の脱ぎたて下着を購入することができなくなった。しかし、それはあくまで表向きの話。実は思わぬところで女性の使用済み下着が売買されているのだ。

 思わぬところとは「リサイクルショップ」。中古の家電や生活用品を販売しているごく普通のリサイクルショップの中には、裏で女子校生や人妻の下着を買い取って、マニアたちに売りさばいているところがあるのだ。

 経営が苦しいリサイクルショップの背に腹は変えられない苦肉の策といったところか。ネットでも中古下着を取り扱う情報が書き込まれていて、全国のマニアに重宝がられている。料金はまちまちだが、10代女性のパンティが2~3千円。人妻で5百~1千円。女性のポラ写真付きで売っているところもある。

 もしかしたら、どう見ても暇そうなリサイクルショップが潰れないのは、こんな裏事情があるからかもしれない。