美人ウェイトレスをナンパしてラブホ直行!? 名古屋名物モーニングサービスの裏コースメニュー

モーニンングウエイトレス

 色んなものがサービスで沢山ついてくる、名古屋名物の喫茶店のモーニングサービスは、名古屋都市部よりも近郊都市のほうがそのすごさを実感できる。コーヒー、トースト、卵、サラダ。ここまでは分かるが、ご飯に味噌汁、惣菜の小鉢が3つ、デザート。さらにコーヒー頼んだのに紅茶までついてくる店まである。これが名古屋近郊都市のモーニングサービスの実態だ。

 最初はいかにバリエーションを増やすかに重点がおかれていたが、それも頭打ちとなり今ではどういった付加価値をつけるかに主眼がおかれているようだ。

 そのひとつとして「モーニングムスメ」をウリにする店がある。若い女子大生や綺麗な人妻をウェイトレスとして雇い、男性の集客を狙っているのだ。中にはバイト友達の学生やママ友が集まることによって、男性客も増えるといった相乗効果がある店もあるという。

 ところが、そんな「モーニングムスメ」の中には、顔見知りになると店外デートにも応じてくれるムスメもいるというのだ。一宮市郊外にある大きめの、いわゆる昔ながらの喫茶店は、モーニングサービス自体は名古屋としてはそれほど突出したものではないが、ウェイトレスがエロっぽいことで評判。フー○ーズとまではいかないが、喫茶店としては突出した美形ウェイトレスが揃っていて、足繁く通う客が多くナンパに挑む輩が後を絶たない。

モーニングサービス

 常連客のT氏も、若干太めではあるが巨乳の女子大生に狙いを定めてアプローチしたところ、5回目にしてデートに誘うことができたという。

「昼から授業があるというので、彼女の車に乗り込みラブホ直行ですよ。彼女も最初からその気だったみたいで、話は早かったですね。彼女に話を聞くと、仲良しのバイトの人妻のほうが派手に遊んでいるみたいで、この間なんか4Pに誘われて行ったらしい。彼女も人妻に誘われたけど、さすがに断ったと言ってました」

 S氏は昼近くまでラブホでエッチを楽しみ、ホテルの格安ランチ(おかずが3品ついた定食で3百円)を食べてチェックアウト。

 喫茶店のモーニングサービスからのラブホ格安ランチ。これが名古屋郊外都市の裏モーニングコースメニュー。ちなみに、ちゃっかりお小遣いとして大1枚要求されたそう。大学へ行く途中で降ろされたS氏は、そこから喫茶店までタクシーで帰ったという。