あなたにもできる? 乱交パーティを主催する方法

乱交パーティー

 単独女性や男性はもちろん、カップルや夫婦などが集まって、セックスに興じる催しを「大人のパーティー』という。そして、その一切を取り仕切るのが主催者と呼ばれる人々で、SMやスワッピング、乱交にコスプレなど様々な性癖を持った人達を集めてフリーセックスの場を提供するのが仕事の全てだ。

 仕事の流れとしては、まず広告を出して参加希望者を集め、他の人に迷惑になりそうな人物を面接ではじく。そして会員となった参加希望者に会費を支払ってもらい、土地柄や参加人数に見合った大きさの会場(シティホテルなど)を確保する。パーティー当日は、スナックや飲み物を用意して来場した参加者がリラックスできるように努める。終了後は、後々のトラブルにならない程度に会場を片付けて、業務も終了というコトになる。

 こうしてみてみると、誰でも簡単に始められそうな仕事である。広告費をケチれば資本金も特に必要ない。

 主催する際の注意事項としては、前述したように他人の迷惑になるような非常識な参加者を呼ばないコトだ。仕事として続けていきたい場合は、常連を作れるかどうかが重要な鍵になる。身分も証明できず、非常識な人がいては、また参加しようと思う人もいなくなってしまうだろう。そういう意味では実際に顔を合わせての面接は必須で、その際に身分証のチェックや性的趣向について聞いておくことも忘れないでほしい。

 また、法令を遵守するコトももちろん大切である。基本的に複数でセックスすること自体に問題は無いが、そこに金銭授受が発生する場合は風営法に則って、届出を出さなければならない。この辺りの線引きは非常に曖昧で状況も変わりやすいので、日頃から注意しておこう。

 主催者がパーティーに参加するのはもちろんOKなので、趣味と実益を兼ねたウハウハな仕事になるかもしれない。