出玉と交換でエッチするパチンコ売春婦

遭遇するための3つのキーワードとは!?

パチンコでフィーバーしてると妙齢な女性が近づいて来て「私と遊ばない?」と声を掛けて来る。で、出玉と交換で素人女性とエッチ出来ちゃいました、って話は良く聞きます。

でも、俺、毎日のようにパチンコしてるんだけど、一度もそんな女性と巡り会った事無いんだよなぁ、って言う人が多いのも、また事実でしょう。

本当にパチンコ売春なんてあるの!?と、疑われるのも当然な事なんですが、実はパチンコ店に出没するパチンコ売春レディと遭遇する為には、3つの必要不可欠なキーワードがあったのです。

大型チェーン店は避けよ

最初のキーワードは「大型チェーン店は避けよ」です。パチンコ店にはテレビで宣伝しているような大型チェーンの店と、地元密着型の単独店とがあります。で、ついつい大勢のお客さんで賑わう大型チェーン店に入ってしまいがちなんですが、実は大型チェーン店は、セキュリティが思った以上にしっかりしているので、店内で客を物色するような行動をしている女性は、目をつけられて居づらくなるようになっているんですね。ですので大型チェーン店で幾ら待っていても女性の方から声を掛けられる事はありませんので、チェーン店は避けるようにしましょう。

休憩場所がある店を狙え

最近は、店内に休憩出来るスペースを設ける店が増えて来ています。パチンコ売春を繰り返している女性は、パチンコ台に座っているワケにはいかないので、こうした休憩スペースで休んでいる事が多いんですね。ですので、パチンコ店に入ったら、このスペースで休んでいる単独女性がいるかどうをチェックしましょう。もし、居るようなら時間を空けて何度かチェック。こうする事で向こうもこちらが自分の事をチェックしている事に気づいてくれやすくなるので、台で遭遇する可能性が高まりますよ。

相手の誘いのモーションを見逃すな

休憩所で休んでいた女性が、台が結構空いているのに、隣りとかひとつ空けて隣りの台に座って来たらチャンス到来です。で、その女性が千円ぐらい打って出無くて溜め息をつき、少ししてからもう千円入れる、みたいな打ち方をしていたら、それは完全にアナタを誘っているサインです。彼女の方をガン見して、彼女と目線が合ったらニッコリ微笑み「今日は渋いですね」と声を掛けてみましょう。それで会話が始まったら「何か飲みますか?」などと言ってドリンクを出玉でご馳走。ここまで来ればあと一歩です。まだ、パチンコをやりたそうなら千円ぐらいカンパして上げるのも良いですね。それを拒否しなければ貰ったも同然です。「今日は結構出たので、これから美味しいモノでも食べようと思っているんですが、良かったらご一緒しませんか? モチロン、奢りますよ」と言いましょう。それに同意して店を一緒に出れればホテルのベッドはもうすぐそこ。店を出て女性の方から「あ~今日もお金、遣っちゃった」みたいな話が出れば「何なら援助しましょうか?」と言って交渉成立です。

この3つのキーワードさえ忘れず守っていれば、掘り出し物の女性との熱い時間が過ごせますぞ